マレーシア生活:車を買いました

マレーシアの田舎町に引っ越してきましたが、

いくら田舎町と言えども、grab(東南アジア必須!配車アプリ・サービス)もあるし、

生活には困らない・・・と思っていました。

 

が、現在のコンド入居後、その1~2週間の間に・・・

 

車が無きゃ、生活できない!!😭

 

と、心底思う事態に・・・ 

 

そして、その約1週間後には車を手にするという、スピード買い付けに至りました。。

今日は、車の購入に至る経緯と、手続き諸々を綴ります。

 

マレーシアで車を購入するまで

外国人という立場で、異国の地で大きな買い物をするのはなかなか勇気が必要でした。

フィリピンで苦い経験をした記憶も拭えておらず、かなり警戒しながらの購入でした。

結論から言うと、

信頼できる人から、きちんと手順を踏んで購入すれば、

案外安心して車を所有できるというポジティブな経験をすることができました。

 

車を買わなきゃ!と思った理由

まず、前提として、

私たちがマレーシアに入国した時期は「国家回復計画 (National Recovery Plan) 」発動中で、

州を越える移動にも警察の許可が必要だった時期。

 

週ごとに4つのフェーズに区分けされ、

私たちの居住エリアは厳しい方から2つ目のフェーズ2。

grabに1名しか乗れないフェーズでした。

 

到着間もないころは、スーパーに子供を連れていくことは推奨しない状態で、

買い物は常に私一人。

浄水器も未設置だったので、1人では飲み水を買うのも一苦労でした。

 

しかし!

ワクチン接種済み、かつ、自家用車であれば、子供を連れて移動ができるという・・・

 

いつかは終わるコロナパンデミックとは言え、

子供たちを外に連れて出かけることもできない?!

そして、

何よりも恐れていたのが、

子供たちに「万が一」のことがあった場合。

昼間であれば、なんとか無理を言ってgrabに乗せてもらえるかもしれない(断られるかもしれないが)

でも、夜間はそもそもgrabが走っていない地域です。

 

日本の様に救急車がすぐに到着することは期待できないし、

病院も英語の通じる病院でないと治療の選択が出来ない。

(普通に救急車を呼ぶと公立病院に搬送されます。基本はマレー語なので英語を話せる人がいるかはわからない)

子供たちに何かあった時のことを考えたら、

車が無い状況が不安でたまらなくなりました。

 

加えて、野良犬。

一本裏道に入ると、いるんです。

ワンちゃんたちが、たくさん。。

 

そして、

ワンちゃんたちに寄り付かれて怖い思いをした方から、

「車やEバイクなら(ワンちゃんを)振り切れるかもしれないけど、自転車はちょっときついかもね~」

と!!

 

狂犬病がある国です!!

 

いやもう、車が無きゃダメ!😭😭😭

さっそくパパに相談するよりも早く、

近所の方や、学校のスタッフに、

どこかで車が買えないか?!

考えるよりも先に、相談をしていたのでした。

 

「中古車 」 と「新車」と「新古車」 

◆中古車

私がこちらに来る前に、Twitterでお知り合いになっていたHさん。

同じ学校の方と繋がれていたことで、当時本当に心が救われたのを覚えています。

  

けれども、こちらに来て初めてお会いするも、お茶もする間もなく入れ違いで帰国とのこと😭

(たくさんの家具家電を譲っていただき、本当に助かりました。)

そのHさんから、車を手放す!と、お話を伺うや否や、

「おいくらですか?!」

と食いついてしまいました^^;

 

インスペクション(検査)の結果・・・

●メーカー:PERODUA社(ダイハツとマレーシア資本との合弁会社)

●車種:MYVI(マイヴィ)

●年式:2005年式

●走行距離:152,557km

走行距離、15万。

日本の感覚だと、ずいぶん頑張って乗っている印象ですが、

こちらの方々、皆さん車を直して大事に乗るので、このくらいは当たり前。

 

その証拠(?)に、

査定額がRM7,500

約20万円も値がついている!(RM1=27で計算の場合。以降同じレートで計算)

 

お買い求めやすいお値段と、日本人の方がきちんとメンテナンスをしつつ、

大事に乗っていたことが分かっている安心感は、かなりあったのですが、

走行距離と、

「時々動かなくなる」

の一言に、迷いが出ました。

子供達に何かあったタイミングで、もしも車が動かなくなったら?!

 

このお話を聞き、車に無知な私は「新車」または「新古車」を購入する方向に向かいます。

 

◆新車 

ダイハツとマレーシア資本との合弁会社であり、

リーズナブルなお値段で買えるPERODUA社一本で検索しました。

 

●MYVI RM41,292~(約111万)

●AXIA RM23,367~(約63万)

●BEZZA RM33,456~(約90万)

予算的にはこの辺り。。

 

けれども、数年前にMYVIを新車で購入した方から、

 

「諸費用など入れてRM50,000(約135万)くらいしたよ?」

 

と聞いたこと。また、新車は納車まで数か月かかると聞いたこと。

 

そして、中華系マレーシア人の方に、

「みんな年末にはあまり新車を買わないのよ。」

と聞いたこと。

(理由は、年末に購入するとすぐに年式1年落ちになること、また、新年に購入した方が縁起が良いとのこと。)

 

納車までそんなに待てない・・・

予算も大きく上回ってしまう?!

 

ということで、タイミングよく舞い込んだshowroom car、新古車の購入を検討することになります。

 

●新古車

showroomで試乗などに使用していた車で、学校スタッフのお友達のディーラーさんからお話をいただきました。

●メーカー:PERODUA社

●車種:BEZZA(ベッツァ)

●年式:2020年式

●走行距離:4,000km

   

年式も走行距離も浅く、学校スタッフの紹介。

新古車なので、納車がすぐ! 

そして、お値段 RM33,000RM32,000(約86万)

   

車の購入は予定にはなかった為、車にこれだけお金を出してよいものか・・・

迷いはありましたが(もともと車は乗れさえすればよいと思っている)

車は必要。。

  

しかし、この段階ではまだ現物をみておらず、試乗もせずには決められない。。

ディーラーさんが遠方だったため、ほぼほぼ購入の意思を固めた段階で、車を我が家まで持ってきてくれました。

   

試乗をし、その場で購入を決めました。

10/4(月)に新古車の話があり、10/10(日)には買い付けをしているので、

なかなかなスピード購入だったと思います。

  

計算すると現金払いが一番お得だったため、RM32,000を現金で用意・・・

全てRM50札だった為、全640枚。なかなかの厚みになりました。

   

支払いを済ませまたものの、名義変更はその翌週。

JPJへ手続きに行くことになります。

  

名義変更 ~JPJ (Jabatan Pengangkutan Jalan) =交通局へ~

お役所関係は基本マレー語です。

なんでも、マレーシアの中でも「マレー系マレーシア人」が一番優位?に扱われ、

外国人や「中華系マレー人」とは様々な場面で、優遇度合いが違うとか。

  

そういえば、入国の書類作成も、外国人の私からではなく

「マレーシア人」

からの申請が間違いないと言われ、

私からも学校にそうお願いした経緯があります。。

  

話を元に戻します。

名義書き換えの書類がこちら。

この書類を提出して、指紋を取って、晴れて名義変更完了!・・・の予定が・・・

 

なんと、ディーラーさんからの書類が一部不足していたとのことで、

後日、もう一度出直すことになりましたが・・・

 

名義変更手数料RM200(外国人価格)を払って、無事終了。

(本当はこの後いろいろあったのですが・・・無事に車に乗れるようになったので、ひとまず「無事終了」としておきます)

    

保険の加入

初めて車を買ったときは、車の保険が自動的についてきます。

日本の様に細かなプランは無く、保険会社も買ったときに既についている保険会社の補償ベース。

仕組みがとってもシンプルです。

保険証券はこんな感じ。。

そして、補償内容・・・

 

保険会社名から調べてみたのですが・・・

約款らしきものを見ても、私の加入している補償内容と金額が一致せず・・・

結局どれに入っているの?と、実は今でもよく分かっていません😰😰😰

(ディーラーさんは遠方だし、メールしてまで聞くのも。。。)

 

とにかく、今は車は町乗りのみ。

無事故、無違反で、安全運転!

 

来年以降は日系の東京海上マレーシアなど、補償内容をしっかり確認しながら加入しなおしたいです😥

 

車を購入して、結局いくらかかったのか?

 

●車購入費用:RM 32,000

●自動車保険:RM 1,148.25

●名義変更手数料:RM 200

●Puspakom(車検):RM120

●JPJ付き添い費用:RM 80

●JPJ付き添い時ガソリン代:RM 50

●Road Tax(自動車税):RM 40

●窓ガラスUVフィルム:RM 299

________________________________________

TOTAL:RM 33,937.25(約92万円)

です。

 

10/10(日)に買い付けをして10/13(水)には納車をしていただいたので、

とても短い期間で、安心できる車を購入できたと思っています。

 

いろいろありましたが・・・(詳細は割愛しますが)

買って、良かった!

 

おまけ1:国際免許証

海外旅行などされている方は、ご存じの方も多いかと思いますが、

日本の運転免許証を持っている方は、

最寄り(所在地)の警察署、または、運転試験場で、国際免許証への切り替えができます。

(手数料を払って申請するだけ!)

警察署は、国際免許証の受け取りまで数週間必要ですが、

運転試験場は基本的にはその場で発行してもらえます。

 

申請に必要なものは

・運転免許証

・運転免許証交付申請書

・申請用写真(タテ5.0cm×ヨコ4.0cm)

・外国に渡航することを証明する書類 (パスポートでOK!まだVISAが無くてもOK!)

・以前に交付された国外(国際)運転免許証を持っている方は、その国外(国際)免許証

・手数料 2,350円

  

現在こちらの国際免許証で運転しています。

2021.11現在、日本の免許証→マレーシアの免許証への書き換えも可能なので、私のVISAが取れてからそちらも手続きする予定です。

  

おまけ2:マレーシアのガソリン代

安いです。

リッター当たり RM2.050・・・

約55円!

安いっ!!

  

ちなみにガソリンの種類はいくつかありますが、

「95(レギュラー)」「97(ハイオク)」

を選びます。

間違ってもディーゼルなどは入れないように!!

  

色はお店によって違うようなので、あくまでも「数字で覚えること!」

忘れないよう、自分への備忘録としてここに記します。

    

もともと車が欠かせない生活をしていたので、

今は、マレーシアでもあちこち車を乗り回し、自分のテリトリーを広げていきつつあります^^

   

ココナッツ林、牛さんが歩く道路、青い空、岩山、湖、

一般道90km/hにも慣れてきており、

Bezzaのお陰で快適なマレーシア田舎ライフを送っています。

マレーシア生活の最新記事8件